東歯科医院

インフォメーション

2021年11月18日

お知らせ

親知らずを抜歯したら腫れた!この腫れはいつまで続くの?

親知らずを抜歯した場合、正面から顔を見て抜いた側の顔の形が変わる程、頬が腫れてしまう事があります。

出来る事なら腫れるのは避けたいですよね。実際には腫れる人と腫れない人がいるのですがこの差はどこのあるのでしょう

実は腫れるには原因があります。まずは「下顎の親知らずを抜いた」時。次は「骨の中に埋まっている状態の親知らずを、骨を削って抜いた」時です。

それぞれ理由は下の顎の骨の方が上の顎の骨より硬く密度か高いため、抜きにくく力がかかりやすいためと、埋まってい状態の歯の傾きかたや、骨の中で深い位置にあれば、更に骨を多く削ることになり、骨や周りの歯肉へのダメージが大きくなるためです。

しかしすべての人が腫れるわけではなく、親知らずを抜歯した約30%が腫れると言われています。

抜歯直後から出来る「腫れ」に対する対処法と経過についてお話しますので、ぜひ参考にしてくださいね

https://happysma.com/swelling-after-tooth-extraction/