東デンタルクリニック

2019年11月05日

イベント&研修

iTero特別記念講演会

みなさんこんにちは。歯科医師の鵜頭です
今回株式会社白鵬にてDr.Andrea A gnini
によるiTero特別記念講演会に参加してきました。

今回の講演会では、iteroの臨床実用例とイタリア
でのデジタルデンティストリー最新動向について
聞いてきました。

itero=光学印象=補綴のみで考えがちですが、実は
それのみでは無いです。
例えば、治療前の口腔内を光学印象してデータにで
きることで、その後の治療計画を設定でき、
治療終了時の予測ができる。
計画から終了の流れがその都度確認できるので、患者
さんとのコミュニケーションも向上する。
また、他DRや、DTとのカンファレンスに活用できる。
それでいて、何度もアルジネートなどを使って印象する
必要がないので、患者さんの負担も減り、模型も出ないので管理はいらなくなる。
その結果治療がとてもスマートになる。
また、印象材や石膏の寸法変化もないので正確な補綴物ができる。
そして、インプラントにおいても上部構造だけでなく、埋入位置を設定する、ステントなども作成できる。
などなど

というように、光学印象には沢山の可能性があり、これからの歯科医療には欠かせないものになると思います。

ほんまる歯科医院でも、光学印象を導入しています。
まだ、特定の治療だけに使用してますが、これからはもっと沢山の治療に使用していけたらと思っています。

歯科医師 鵜頭