東デンタルクリニック

2019年09月24日

イベント&研修

第49回日本口腔インプラント学会参加

9月20日、21日で福岡で開催された第49回日本口腔インプラント学会に参加してきました。

今年の専門医教育講座のテーマは「インプラント治療における多(他)職種との連携」で、講師は九州歯科大学の細川教授でした。
超高齢化社会に対する地域包括ケアシステムの中で、インプラント学会専門医が求められる対応についてわかりやすく講演していただきました。
主な対応のポイントは3つです。患者さんにどのインプラントを用いたのかインプラントカードなどで情報提供すること、(専門職にかかわらず)他職種にインプラントの特性をしっかり情報共有すること、口腔内環境の変化に対応しやすい2ピースタイプインプラントを用いること、だと理解しました。
当院では3年前にはすでに上記の3つのポイント全てに対応していました。
意識の高い患者さんの中には訪問歯科を行っているから、という理由で当院でのインプラント治療を希望される患者さんもいらっしゃいます。
今後とも患者さん、他職種に対してしっかりと情報提供をしていかなければならない、と再認識しました。
(当院が監修している歯科医療情報サイトはこちら)
今回の学会参加のもう一つの目的はJALの新しいジャンボA350に乗ることでした。
エアバスというだけであって台風が来ているのにかかわらず、びっくりするぐらい揺れがありませんでした。
歯科医師 東